東京・名古屋・大阪で開講。映像技術者養成〜映像制作までを手がけます。
 
 
e-learningで、忙しい方でも、自分のペースで学習したい方にも最適です。
■ビデオジャーナリストって・・
  ビデオジャーナリストとは、ニュースやドキュメンタリーの素材を見つけ出し、ビデオカメラを片手に、取材・撮影・リポート・インタビュー、そして編集、仕上げ作業までのすべてをやってのける、マルチ能力をもった映像記者のことです。 独自の視点で物事を捉え、調査・記録・構成して視聴者に伝える。
ビデオジャーナリストの創り出す映像は、まさに「映像のルポルタージュ」と言えるのです。
不況に負けない未来ある職業として、今後ますます注目されていくでしょう。
■注目のビデオジャーナリスト
  最近、偶然通りかかった際に見つけた事故の現場を個人が撮影した映像や、ホームビデオで撮影した面白映像などがTV番組で放送されることが多くなりました。
そこで注目されているのがビデオジャーナリストです。
では、ビデオジャーナリストとはどんなことをするのでしょうか?
また、どんな活躍分野での活躍が期待されているのでしょうか?
■ビデオジャーナリストの活躍の場!
  テレビを始めとした映像メディアの世界では急速に他チャンネル化が進んでいます。
BS・CSなど一つの家庭で100チャンネル以上を視聴できることも珍しくなく、インターネットTVなど、これまでになかった媒体も次々に登場しています。
しかし、一方で映像コンテンツを制作するテレビ局、映像制作会社の数に大きな変化はなく、映像コンテンツを扱うマーケットでは需要が供給を上回りつつあります。
(ここに活躍の場あり)
こうした中、一人で取材から撮影、編集までこなせるビデオジャーナリストの活用がこれまで以上に重要視され、テレビはもちろん、様々な映像メディアの世界から注目を集めているのです。
このような情勢を受け、放送業界への映像コンテンツ提供を目的とした活動を行うために「日本ビデオジャーナリスト協会(JVJ)」が設立され、活動の一環としてVJ養成のための認定講座をデジタルアカデミースタジオ5に開設しました。
 
     
 
 
VJコースの内容 カリキュラム スクーリング 受講料
(株)キャンパススクエア 〒101-0036 東京都中央区日本橋3−2−14   日本橋KNビル6F